2011年05月03日

カクレ産卵4日目

2日目は一日中家にいなかったので様子はわからず。
3日目は、少し観察できたが、卵全体の色は黄色からグレーというかシルバーな色になっていた。写真なし。
4日目の今日、いろいろ写真を撮ってみた。
まず、全体像。

2011_0503_0.jpg

ハタゴイソギンチャクの陰になって、完全に覆われてしまう時もあり水流が心配。カクレがハタゴをつついて小さくしようとしている気もする…

続いて水槽のガラスごし。
汚いのはゆるして欲しい。

2011_0503_1.jpg

もう少しアップ。

2011_0503_2.jpg

順調に育っている卵はどれくらいあるかな?
大雑把に考えると100前後くらいかな…

さらにアップ。

2011_0503_3.jpg

なにか表面に模様があるように見える。凹凸があるのかな。
最後にもう一枚。

2011_0503_4.jpg

隠れミッキーみたいに端に黒っぽい丸いものが2つ見える。
明日か明後日もじっくり観察してみよう。
posted by やどパパ at 10:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

カクレクマノミが産卵した!!!

初めて飼育したカクレクマノミの2匹、ハカセとニモがついに卵を生んだ!!!
もう更新していなくなってから4年近くになっているこのブログも、このニュースは記事にしておきたくて書いている。

http://yado-ikka.seesaa.net/article/3087050.html

6年前のこの記事に書いてある2匹のカクレクマノミがついに産卵したのだ!

今日は家族を連れてお出かけしていた。
夕方5時ごろ帰ると、ハタゴイソギンチャクの陰に明るいコケのようなものが見えた。

2011_0430_1.jpg

「あれ、あんな明るいコケあったかな…無かったよな今朝は。」
刺激しないようにじっとして見ていると、ときどきオスのニモが口でつついている。

2011_04_30_2.jpg

確かにメスのハカセは太っている。でももうここ2年くらいまるまると太っていて、何度も産卵かと思っていたが何事も無かった。
え、でも、これは見た事ないな…こんどこそ卵?

いろいろネットや本で得た知識によると、オスは新鮮な海水を卵に送るらしいがその気配はない。
水流は、今は極めて弱いため送っても良さそうなものだが…

産卵シーンを見逃してしまったが、このままコンスタントに産むことに期待して次回必ず見よう。

水槽のガラス面に産んだので、裏側から写真を撮ってみた。

2011_0430_3.jpg

なかなかうまく撮れない。手もとに三脚もマクロ用のアダプターも無かったので手ぶれしないのにも一苦労。
とその時、ライトが消えた。午後6時に切れるようにタイマーがセットしてあった。

もう一度ライトを点けて撮ろうかとも思ったが、無駄に刺激したくないし、機材も無いので今日はあきらめよう。
明日は早朝から仕事なので、明後日もう少しマトモな写真を撮ろう。

あと水槽が非常に汚れていて心苦しい。
前に水槽の大掃除をした時に、メスのハカセが重病になってしまったので、なるべくゴミを巻き上げないように掃除していないためだ。
この病気については今度記事にしよう。
posted by やどパパ at 23:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

先ずカイより始めよ!

おととしの夏、江ノ島で捕ってきた貝。
070609-1.jpg

多分、スガイという貝だろう。2匹いたのだが、5月に1匹になってしまった。
(貝の数え方は、個とか貝とかいろいろあるようだが、ここでは匹にしておく。
間違ってたら教えて下さい。)

また、いつからか増え続けている謎の貝。
070609-4.jpg

マツバガイの小さいタイプみたいな貝だが…不明。

とにかく、わが家の水槽内でも貝は繁殖してる…
そうか、なんで今まで気付かなかったのだろう!
オカヤドカリの幼少期に必要な小さい貝は、自分で育てればいいのか!
ヤドカリが入る巻き貝を捕まえてきて育てれば、自然と様々なサイズの貝殻が手に入る!
スガイは2年近く飼ってるわけだから水槽でも大丈夫。
よし、今度海にいったらスガイを7,8匹捕まえてこよう。

と先月思い付いた。
非常に長い計画になるが、それもまた良し。

そして6月2日に千葉にいった時に

070609-2.jpg

スガイは見つからず代わりにイシダタミガイを8匹くらい捕まえてきた。
そして、

070609-3.jpg

ホンヤドカリも大小10匹くらい捕まえた。
2年前に江ノ島で捕まえてきたホンヤドカリは1匹だけになっていたのだが、仲間が増えてうれしいだろーな。

そして今日。

070609-5.jpg

ついに江ノ島産ホンヤドカリが、新たなホンヤドカリの1匹とペアに!
ただのケンカか遊びかと思ったが、いつ見ても放さない。
ホンヤドカリは右ハサミが大きく左ハサミが小さいのだが、左のハサミで掴んでいる。
これは本物だ。
もう1枚。

070609-6.jpg

写真で見ると仲睦まじいのだが、実際に見ているとムリヤリ捕まえてるようだ。
妙に人間ぽく見えてくるのが面白い。



posted by やどパパ at 14:31| 東京 ☔| Comment(9) | TrackBack(1) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

ガジュマルの種?

070202_1705〜02.jpg

出張中の記事をもうひとつ。
ガジュマルの樹。
今までに見たことがあったろうか?
初めてかな?
ここまで大きくなるには、何年かかるのかなーとうろついていたら
地面に実のような物がたくさん落ちている。

樹をよく見ると
070202_1704〜01.jpg

もう少しアップにすると
070202_1705〜01.jpg

そういえば、挿し木で増やすのと種から成長するのとでは、幹の太くなるのが違うというのをどこかのページで読んだな・・・

よしよし、道にたくさん落ちているから拾って帰ろう。
出張中に10粒くらい拾ってきた。
地元の人に聞いてみると、そのまま植えてはいけないとのこと。
いやー世の中知らないことだらけだ。
何事も興味を持ってみると面白いものだな・・・

東京に戻って一段落して、いろいろ検索してなんとなく植え方も調べ、
ひとまず、大きめの鉢に植えてみるかと思ったら
無い!!!
あれ、どこかに忘れてきた!?
本当にない。
このガジュマルの実は、柔らかくすぐに潰れそうだったので大事に運んできたのだが潰れた時のために買い物袋に入れていたのだが・・・
ゴミと間違われたかどこかに忘れてきたか。
大事なものは大事に扱わないといけない、反省。
まあ仕方がない。
いつか、家族全員でいくぞ、南の島へ!

070204_1842〜01.jpg
posted by やどパパ at 05:08| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

続・野生のオカヤドカリ

その後、夜満月の前後だったこともあり、何度か浜辺に出てみた。
懐中電灯をもって。
かなりあやしく思えたが、特に他の人に見つかりはしなかったと思う。

しかし、オカヤドカリを見つけることは出来なかった。
冬で寒く風も強かったので、どこかわからない所でじっとしてるのだろう。

そして、快晴の日の昼間。
ちょっとオカヤドカリを探すタイミングがあった。
なかなか見つからない。
何か、あやしい岩の穴を発見!

070205_1447〜01.jpg

わかりづらい写真だが、撮り直す余裕がなかった。
そして・・・

070205_1446〜01.jpg

大物発見!
ムラサキだねー!

なかなか動かない。
息をかけても動かない。
砂の上に置いておくと暫くして、すこしモゾモゾ動いてちょっと顔をだしたが
すぐ引っ込んでしまった。

動きそうもなく元の所に帰しておいた。

その後、ヤドカリのお土産に貝殻でも拾いたいなーと考えてみたりしたが、
まずは家族にお土産だよなーと家族にお土産を買って帰ってきた。
貝殻もいいのを探すのは時間が必要だったので、余裕が無かった。
アダンの実をお土産にしたかったが・・・
posted by やどパパ at 19:34| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。