2007年06月09日

先ずカイより始めよ!

おととしの夏、江ノ島で捕ってきた貝。
070609-1.jpg

多分、スガイという貝だろう。2匹いたのだが、5月に1匹になってしまった。
(貝の数え方は、個とか貝とかいろいろあるようだが、ここでは匹にしておく。
間違ってたら教えて下さい。)

また、いつからか増え続けている謎の貝。
070609-4.jpg

マツバガイの小さいタイプみたいな貝だが…不明。

とにかく、わが家の水槽内でも貝は繁殖してる…
そうか、なんで今まで気付かなかったのだろう!
オカヤドカリの幼少期に必要な小さい貝は、自分で育てればいいのか!
ヤドカリが入る巻き貝を捕まえてきて育てれば、自然と様々なサイズの貝殻が手に入る!
スガイは2年近く飼ってるわけだから水槽でも大丈夫。
よし、今度海にいったらスガイを7,8匹捕まえてこよう。

と先月思い付いた。
非常に長い計画になるが、それもまた良し。

そして6月2日に千葉にいった時に

070609-2.jpg

スガイは見つからず代わりにイシダタミガイを8匹くらい捕まえてきた。
そして、

070609-3.jpg

ホンヤドカリも大小10匹くらい捕まえた。
2年前に江ノ島で捕まえてきたホンヤドカリは1匹だけになっていたのだが、仲間が増えてうれしいだろーな。

そして今日。

070609-5.jpg

ついに江ノ島産ホンヤドカリが、新たなホンヤドカリの1匹とペアに!
ただのケンカか遊びかと思ったが、いつ見ても放さない。
ホンヤドカリは右ハサミが大きく左ハサミが小さいのだが、左のハサミで掴んでいる。
これは本物だ。
もう1枚。

070609-6.jpg

写真で見ると仲睦まじいのだが、実際に見ているとムリヤリ捕まえてるようだ。
妙に人間ぽく見えてくるのが面白い。



posted by やどパパ at 14:31| 東京 ☔| Comment(9) | TrackBack(1) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

ガジュマルの種?

070202_1705〜02.jpg

出張中の記事をもうひとつ。
ガジュマルの樹。
今までに見たことがあったろうか?
初めてかな?
ここまで大きくなるには、何年かかるのかなーとうろついていたら
地面に実のような物がたくさん落ちている。

樹をよく見ると
070202_1704〜01.jpg

もう少しアップにすると
070202_1705〜01.jpg

そういえば、挿し木で増やすのと種から成長するのとでは、幹の太くなるのが違うというのをどこかのページで読んだな・・・

よしよし、道にたくさん落ちているから拾って帰ろう。
出張中に10粒くらい拾ってきた。
地元の人に聞いてみると、そのまま植えてはいけないとのこと。
いやー世の中知らないことだらけだ。
何事も興味を持ってみると面白いものだな・・・

東京に戻って一段落して、いろいろ検索してなんとなく植え方も調べ、
ひとまず、大きめの鉢に植えてみるかと思ったら
無い!!!
あれ、どこかに忘れてきた!?
本当にない。
このガジュマルの実は、柔らかくすぐに潰れそうだったので大事に運んできたのだが潰れた時のために買い物袋に入れていたのだが・・・
ゴミと間違われたかどこかに忘れてきたか。
大事なものは大事に扱わないといけない、反省。
まあ仕方がない。
いつか、家族全員でいくぞ、南の島へ!

070204_1842〜01.jpg
posted by やどパパ at 05:08| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

続・野生のオカヤドカリ

その後、夜満月の前後だったこともあり、何度か浜辺に出てみた。
懐中電灯をもって。
かなりあやしく思えたが、特に他の人に見つかりはしなかったと思う。

しかし、オカヤドカリを見つけることは出来なかった。
冬で寒く風も強かったので、どこかわからない所でじっとしてるのだろう。

そして、快晴の日の昼間。
ちょっとオカヤドカリを探すタイミングがあった。
なかなか見つからない。
何か、あやしい岩の穴を発見!

070205_1447〜01.jpg

わかりづらい写真だが、撮り直す余裕がなかった。
そして・・・

070205_1446〜01.jpg

大物発見!
ムラサキだねー!

なかなか動かない。
息をかけても動かない。
砂の上に置いておくと暫くして、すこしモゾモゾ動いてちょっと顔をだしたが
すぐ引っ込んでしまった。

動きそうもなく元の所に帰しておいた。

その後、ヤドカリのお土産に貝殻でも拾いたいなーと考えてみたりしたが、
まずは家族にお土産だよなーと家族にお土産を買って帰ってきた。
貝殻もいいのを探すのは時間が必要だったので、余裕が無かった。
アダンの実をお土産にしたかったが・・・
posted by やどパパ at 19:34| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

野生のオカヤドカリ

仕事で、奄美諸島の島に来ている。
オカヤドカリを飼うようになってから、その生息地に行くのは初めてだ。
ちょっと時間が出来たので、海辺に探しに行ってみた。
070201_1.jpg

雲ってしまったが、非常にきれいな所だ。
はたして、オカヤドカリは、いるのだろうか?
だいたい、どんな所にいるのか、どんな生活をしているのか?
冬はそんなに海に近い所にはいないのかな〜?

いろいろ考えつつ探してみたがいない。
昼間はもっとわかりづらい所に隠れてるのかも。

おや!?
070201_2.jpg

ついに対面!
小さいけど、オカヤドカリ見つけた!

070201_3.jpg

携帯で写真をとったあとは元の所に帰しました。
やっぱり、いる所にはいるんだな〜
大きいのは見つけれなかったけど、満足。
夜時間が出来たら、来てみよう。
冬だけど満月だから浜に出てくるかな〜?
posted by やどパパ at 12:02| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

見知らぬ貝

毎度〜。
今週も、地方に出張のやどパパに変わってお送りします。
色々記事盛りだくさんなはずなんですが、記事をアップせぬままに家を離れてしまったやどパパ。
行く前日にはわけあって、オカヤド達を別の水槽に移住させて飛び立ったやどパパ。
その砂にはリンちゃんと、ニューフェイスのヤドちゃんが潜ってる最中でした。
2匹の無事を確認する間もなく、やどパパから引き継いだのです。
不安です。

ニューフェイスについては、いずれ記事にされる事と思いますが、T大工センターで購入した大吉(仮)は、メスだと判明したのは記述にある通りです。
その後、すぐにオス購入にホルビーズと言う行きつけの店に急行したわけです。
今度は店員さんに断って、じっくり観察。
メスの印の見えない2匹をひとまず購入とあいなったわけです。
それは、形的には家のヤドちゃんより小ぶりな2匹。
そこで、ニューフェイス達の名前は
大吉→クロミ
ニューの大きい方→大吉
小さい方→ビーズ
と名付けた訳です。(写真が無くってごめんなさい)

そこで今朝です。
水替えと餌やりにふたを開けた所、なんだか見慣れぬかい発見
IMG_0492.jpg
手に取って確認。
以前にそうやって確認した際に海ヤドだった経験があり、そこは緊張(まあ、合体水槽ではないのには後から気づいた)
すると・・・
beaz.jpg
一番小ぶりなやつでした。
多分ビーズ君が無事に脱皮を終えて、ついでに宿替えしたんだな??と推測。
これで、ヤドルームは総勢6名。
後は、リンちゃんが無事に戻ってくるのを待つのみです☆

やどパパ、早く帰って来てください!!
posted by キョウ at 10:22| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

ニューフェイス続きの続き

新入り君を投入後、すぐに出張になってしまった。
2泊3日、いなかったのだが妻からメール。
大変!というタイトルで
本文は
大吉が…
と書いてある。
あれ、まずいなー。
何かあったかな?
元気そうだったけど、もう調子わるかったのかななどと考え、即TEL。
「大吉、どうしたの?」
「メール読んでないの?」
どうも、メールには続きがあったようだ。
数行、改行してあるヤツだ。
気づかなかった。
電話を切ってすぐメールを見直すと

「大吉が…




 女だった」

えー!?
出張が終わり帰って確かめる。

180603_1.jpg

あえてアップにはしないが
確かにメスだった。
これで、オス1匹、メス4匹ということになる。
銀はホントにオスなんだろうな・・・


posted by やどパパ at 09:03| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

ニューフェイス続き

5月はいろいろあったのだが、なかなか記事に出来なくて6月になってしまった。
振り返っていきたい。
さて、一年半以上たって新しくやって来た仲間にヤドたちは大騒ぎ。
いままで観察してきた中でも見た事がないような不思議な行動が多かった。
特にナンシーとリンリンがちょっかいを出していた。

180602_0.jpg

せまるナンシー。

180602.jpg

襲いかかるリンリン。

180602_2.jpg

ひっくり返して振り子のようにゆさぶるリンリン。
これが1番変った行動だったなー。
この新人の名前は、T大工センターで買ったから大吉にしようかな〜?
などと話していたのだが・・・
posted by やどパパ at 10:56| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

ニューフェイス

先週、近くのホームセンターにオカヤドカリが20〜30匹くらいいた。
これは、ぜひオスを増やしたい(現在オス1匹、メス3匹)

そこで、とれもろさんのハートミットクラブ
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/m19shun/
の、オカヤドカリ見聞録を読み直して(いつもお世話になってます)
あらためてわが家のオカヤドカリの種別を調べてみると・・・
4匹とも眼柄の下側が黒い。

あまり意識してなかったが、偶然みんなナキオカヤドカリのようだ。
よし、ナキオカヤドカリのオスを買おう!と数日後行った。

ところが、眼柄の下が黒いヤドカリがいない。
ムラサキが多い。
だいたい、殻の中に隠れていてなかなか識別できなかったが
やっと全身が黒くて眼柄の下側も黒い個体を見つけた。
手に取ってオスかメスか判別したかったが店頭では確実には出来そうにない。
ちらっと見た感じでは、オスかな〜。

180524.jpg


新入り。
まだ名前はない。
第2脚の先端と小さいハサミの可動肢がない。
買う前から気づいてはいたが、元気そうだし大丈夫だろう。
posted by やどパパ at 11:13| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

昼間の静けさ

えっと、やどパパの妻のキョウです。
今日から少しやどパパ不在のために、ヤドカリ一家預からせてもらいます。

昼は静まり返ってるヤドカリルーム。
記事を載せるべくのぞいてみいると、リンちゃんが一人水飲み場をうろついてました。
20060516-r.jpg
私の気配に気づいたのか、かなり慎重になりながら歩いてます。
一番最初から買ってる割には、いっこうになつかないりんちゃんです。

他の方は
20060516-n.jpg
ぴくりともせずに寝てます。

あ、
20060516-n2.jpg
狙いを付けてるただならぬ雰囲気に気づいたんでしょうか??
ナンシーが少し動きました。

昨日は、やどパパが必死になってヤドルームを観察してました。
まだまだわからない事だらけのヤドカリちゃん。
やどパパは夏に向けてオスを少し増やす予定みたいです。
posted by キョウ at 13:52| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

チビホンヤド

180512.jpg

ゴールデンウィーク中、千葉の海のそばの街で仕事だったので、帰りにホンヤドカリの小さいのを4匹捕まえてきた。
トータルで5時間以上500mlのペットボトルの中だったが無事わが家に着いた。
ときどき、キャップをはずして、空気の入れ換えなどした。

なぜ、小さいのにしたかといえば、なるべくメスをつれて帰りたいが、オスとメスの区別はすぐに出来ないため、小さいほうがメスである可能性が高い?と思われるからだ。
ホンヤドカリの大人のメスはどれくらいの大きさかはよくわからないが、少なくともオスより小さく、ペアになるとオスのハサミに捕まれて1ヶ月くらいいるらしい。
写真をみるとオスより一回り小さい感じがする。

今回捕まえてきた4匹は、多分まだ子供と思われるが、全部オスまたはメスである確率は
1/16+1/16=1/8

これでホンヤドカリの繁殖の可能性も出てきた。

posted by やどパパ at 21:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

夏に向けて

さて、夏に向けていろいろ考えている事など。

わが家の夏は暑い。
3階建てマンションの3階に住んでいるのだが、昨年の夏は非常に暑かった。
帰宅する時に、階段を上がってくるとだんだん暖かくなるのがわかる。
冬はいいのだが、夏は困る。
最上階は熱気がこもるのだろう。

それで、去年は水槽用クーラーを取り付けた。
今ははずしてあるがまた付けなくてはならないが・・・

ヤド水槽はどうしようか?
冬にヤド水槽を作ったときは、ヤドカリは温度変化に強いから大丈夫!と考えて、温度が上がりすぎるようならファンを付けようと思ったり・・・

まだ結論は出ていないが、カクレクマノミ水槽とヤド水槽の海水をサイフォン式のオーバーフローで循環させてみたい。
そのためには、
○水槽台の自作
○サイフォンオーバーフローの自作
という難関というか大作業があり、なおかつわが家の生活を圧迫しない場所に圧迫しない予算で作らなければならない。

4月は水槽台を設計しようとしていたが、どこに置くか決まらず、結局作れなかった。
夏までになんとか完成させたい。

180428.jpg

不思議な状態の、リンリンと銀。
このあとリンリンが起き上がって銀と向かい合いお互いに触角をフニャフニャと相手に当てていた。

posted by やどパパ at 06:13| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

カクレクマノミ1周年記念!!!

180416_1.jpg

あっという間に一年経ってしまった。
魚は、カクレクマノミ2匹しか飼っていないが無事一年が過ぎた。

180416_2.jpg

今現在の2匹。
ほとんど、名前で呼ばれることは無いが、長男が付けた名前があり
大きいほうがハカセ。
小さいほうがニモ。
昨年の4月の記事を読み返すと2.5cmと書いてある。
ほぼ2匹ともそれくらいの大きさだった。
今は、ハカセは6〜6.5cm,ニモは4〜4.5cmくらい。目測ですが。

180416_3.jpg

何か物色中のハカセ。よく岩や砂に顔を近づけてアミの小さいのを見つけて食べている。

180416_4.jpg

正面から。
かなり大きくなったのでもうメスになっているような気がするが、顔はオッサン顔。

180416_5.jpg

ニモって名前はやはり変えたほうがいいな。
まだまだ子供といった表情だが、生まれつき童顔かもしれないと昨年の記事をみて思った。

180416_6.jpg

最後に後ろ姿。
通販のショップのペアは、メス7cm、オス5.5cmといったサイズで売られているのもいる。
もう半年ぐらいでペアとして卵を産んで欲しいな〜。
posted by やどパパ at 00:12| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

鉢底ネットの上で

180404_1.jpg

180404_2.jpg

180404_3.jpg

180404_4.jpg

180404_5.jpg

180404_6.jpg

180404_7.jpg
posted by やどパパ at 00:17| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

夜中の水槽

この前、ふと4時頃目が覚めた。
そういえば、夜中の海水槽をじっくり見た事がない。
懐中電灯でのぞいてみると

180403_1.jpg

なんだこれは?
イソギンチャクのようだが・・・
今まで気づかなかったぞ、こんな生物がいるのは!
1円玉ぐらいの大きさで、光をあてるとすぐに岩の穴に隠れてしまった。
すばやい動き。
調べなくては。

そして

180403_2.jpg

ウミキノコのベッドで寝るカクレクマノミ。
こちらも光をあてるとすぐ起きてしまったが。
ブレ具合が妙に生々しい。
posted by やどパパ at 09:41| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

リンリンも地上に

さて、だいぶ間があいてしまったが・・・

3月は、わりと家にいない事が多く更新できなかった。
特にホテルで部屋にLANなどの設備がないとどうしようもない。
数年前に比べかなり普及していると思って、ノートパソコンを持ち込んでも、無駄な事もある。
いない間、キョウと息子たちが面倒を見てくれていたようだ。

21日にナンシーがガジュマルの植木鉢から出てきて
24日にリンリンが砂の中から出てきた。

180329_1.jpg

そして、リンリンはパンにかじりついていた。

180329_2.jpg

今回のナンシーとリンリンの脱皮は5週間くらいだったようだ。
これで、わが家のオカヤドカリ達は今年1回目の脱皮をみんな終えた。
久しぶりに4匹勢ぞろいでにぎやかだ。
しかし、脱皮しても宿替えしないなー。
大体、脱皮して大きくなってるようには思えないかも。
posted by やどパパ at 00:39| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

夜中の出会い

先週から、やどパパはまた地方へと旅に出ています。
また色々なお世話係を任されたキョウですが、今回は下の子が発熱したりして、ヤドカリの世話もなかなか出来ませんでした。
高熱が何日も続いた上、機嫌もなんとも不安定だったので、自分のやりたい事さえままならない日々だったのですから。

さて、夕べふとやどルームを見ると、バチンッと2匹と目が合いました。
夜中だったのも有り、ちょっとビビったのですが、なにか違う。
おお、この殻は、ナンシーが無事に脱皮を終えたかな?
nancy.2006.3.22.jpg
やどパパ情報によると、ナンシーはガジュマルの鉢の中に潜ってたもよう。
確かに、ぽっかりと穴が空いてる。
しかしまあ、元気そうで良かった良かった。

そんなナンシーを下から見上げる銀。
gin.2006.3.22.jpg
まあ、実際は見えてないとは思うんですけど、ヤドカリ同士は気配で判るかもしれません。
posted by キョウ at 08:13| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

今日の夜

180315.jpg

夜、8時ごろの満月。
13日の夜に東京に帰ってきたが、14日も朝から晩まで仕事。
今日も朝早く出て、やっと夜7時半位に帰ってきた。
久しぶりに早く帰る、帰り道。
満月が空に浮かんでいた。
これは、本格的に撮影しようと思ったが、わが家の機材ではこれが限界。

生命の源のような物を感じる。
オカヤドカリも今日が満月だということは認識しているだろう。
posted by やどパパ at 22:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

代打やどかり一家〜脱走編〜

やどパパ不在の為、キョウがお送りする代打やどかり一家。
今日はやど達の食事の話を少し書きます。
やどかりは雑食なんで何でも食べます。
でも、色々見てみると野菜・特ににんじんがお好きな模様。

私が以前にあげた時に、それほど食いつきが良かった印象が無かったのですが、入れてあったニンジンはこのように
ninjin2006.3.12.jpg
やどパパドームの中に運び込んでまで、誰かが食べてた模様です。
今まで、うちのやど達はパスタ&パンが一番好きだと思ってたけど、また、ニンジン入れとくよ☆

アクロバティックりんちゃん
rin2006.3.12.jpg
わかりにくいですが、ガジュマルの植木鉢の側面にくっついてました。

午前中、出かけようと下の子に着替えを言いつけると、
「ママ〜〜!!!大変!やどかりが〜〜〜!!!」
と、意味不明な発言。
やどかりルームは着替えなどがある場所の隣の部屋のはずなのに、何いってるの???
と思ったら、やどかりをつまんで走ってきました。

注)再現写真
gin.2006.3.12.jpg

「銀が見当たらないな〜」って思ってたら、大脱走を遂げて隣の部屋まで行ってました。
夕べは私と下の子がここに布団ひいてたはず。
下の子は風邪で愚図って暴れてたのに、よくぞご無事で!!
気づいて良かったな〜。
posted by キョウ at 11:23| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

海水を飲む?リンリン

180312_1.jpg

これは、1月末頃の写真だが記事にしていなかったので。
海水、飲んでるって言うか、なめてるっていうか。
ちょっと仕事に行く前に写真を選んでいたら時間がなくなったので・・・

180312_2.jpg

そういえば、マメに霧吹きするのを念を押してくるの忘れたなー!
霧吹き、特にナンシーが潜っている鉢によろしくねー。
出張先からやどパパよりキョウへ。
posted by やどパパ at 07:17| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

代打やどかり一家

最近やどかり一家もコメントが良くつくようになって嬉しいかぎりです。
そんな中大変申し訳ないのですが、やどパパが5日ほど出張で居ないため、妻のキョウが少しここを預からさせてもらいます。
やどパパはPC持参で行ったため、心配してるだろうやど達・海の者たちの報告もかねてます。

出張先から電話で、色々言付かれた私。
生き物係り=やどパパのため、普段は何も関知してない私。
やどパパの為に頑張ります!

1・海水槽+カニ水槽+海やど水槽に一晩置いた水を、やどパパが記しといた線まで入れる事。
2・オカヤドカリの水と餌を替える事。

言いつけ通りに水を入れ、オカヤドルームを覗くと何とも見慣れない貝が。
「いつの間にか引っ越したかな??」と思うが、中を覗くと変な違和感。
nazoyado-2006.3.10.jpg
なんだろう??
と、やどルームに戻す。
餌を替えて、しばらくして・・・。

「もしかして、海やど??」

ボディが黒いのが気になったが、確かに海やどだった。
手にしてるあいだに貝から出てきたのだ。
その写真は撮れなかったけど、「うわわわーーーーーー!!」
目が違う!!ちょっと怖かった。
umiyado.2006.3.10.jpg
すぐ海やど水槽に戻したけど、ちゃんと生きてました。ほっ。

gin.2006.3.10.jpg
カニ水槽を見つめる銀。
やっぱり、オカヤドの方が可愛いな〜。

3・ハナガササンゴの子供がちゃんと隣にいるか。
これは、一番やどパパが気にしてた事。
ハナガササンゴが分裂したチビチビくんを、デカイのの横に慎重に置いといたらしいのだか、ちゃんとその場にいるのかどうか。
で、
hanagasa..2006.3.10.jpg
うわー、やっぱいない。
夕べは暗くて見えなかったけど、良く探すと
tibi.2006.3.10.jpg
右側の壁に落ちていた。
水槽が良く拭けなくって、わかるかな?

しかし、やどパパがもっと長期にいない事になったら、私は海水も作らなくてはならんだろうな〜。
正直、自信がない。
posted by キョウ at 10:38| 東京 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。