2005年12月31日

2005年も終わり

171231.jpg

写真は、今日のカクレクマノミです。

今年もあと少しで終わり、2006年が始まります。
今年は、やどかり一家!!!を訪れていただき、ありがとうございました。

去年の暮れの段階で、まさか海水のカクレクマノミやサンゴに挑戦するとは夢にも思っていなかったのに、すごい一年になりました。

オカヤドカリも2年目に突入し、海やど水槽との合体も果たしこの先はだいぶ安定期に入りそうです。
今現在、銀とりんちゃんが脱皮潜りのまま年越しです。

さて来年はどんな年になりますか?
それでは、皆さんよいお年を!
posted by やどパパ at 16:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

謎の生物

最近、気になる生物がいる。
コペポーダより、前から気にしていたが、そんなに増えるわけでもないので今の所大丈夫なのだが・・・

171230_1.jpg

このメイン水槽のガラス面に付いてる、約2ミリ位の生き物。
さらにアップ。

171230_2.jpg

たまに、水中をひらひらと水流に乗っていて飛んでいるかのようだ。
その形で、ヒラムシ?と思ったが調べると違うようだ。
ヒラムシはサンゴに悪いから、困る。

アップで見ていると、意外に早く動いているのがわかる。
もうちょっと明るい所に行ってくれればもう少し鮮明に撮れるのだが。
posted by やどパパ at 10:21| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

これは?

ここ何日か、海やどの水槽のガラス面に、何かいるなーと思っていた。

171222_1.jpg

なんか、だんだん増えている?
大きいのは1.5mmくらいか?
1mmくらいの大きさが多い。
海やど槽は、合体前からゴカイがすごく増えていて(ミミズみたいな生き物)
魚がいないから、どんどん多くなってきている。
ゴカイの幼生かなと思い、ルーペでみると・・・

171222_3.jpg

2種類?というか2形態?
ちょっと用語がわからない。
調べればわかりそうだが今回の記事はわからないまま書いてみる。

さらにアップ。

171222_2.jpg

意外と動きが速い。
この水槽にいる生物は、海やど、ウニ(1匹)、ゴカイくらいか・・・
まさか?


(追記)
すごく気になったのでいろいろ検索して調べてみました。
http://www.1023world.net/benthos/list.html

どうも、コペポーダのようです。
良かった、ゴカイの幼生じゃなくて。
ゴカイばっかり爆発的に増えてしまうかと思った。
posted by やどパパ at 09:52| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

ハナガサ快復?

171212.jpg

この前の、調子くずし事件より約1ヶ月。
やっと、なかなかの状態に戻った。
やはり、一番良くないのは水流の変化なのだろう。
ただ、もともとはもっとポリプが長く伸びていたはずなので、
水質、水流なにかに改善すべき点はある。

海ヤド水槽に使っていたOT-30という外掛けフィルターがひとつ余ったので
水中のゴミ取り用に数日つけてみる。
posted by やどパパ at 09:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

スターポリプ?

by やどパパ

171130.jpg

いつのまにか、増えてきたサンゴ。
気づいたときには、ある程度増えていたので、いつどのライブロックに付いてきたのか全くわからない。
このライブロックにしか付いていないのでこのライブロックだとしたら、2番目に買ったもの。
4月か5月ごろ。

多分、スターポリプじゃないかなー。
このまま、うまく増えるといいな。
posted by キョウ at 19:43| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

消えたウミキノコの謎

by やどパパ

171127_1.jpg

昨日の夜、家に帰って水槽を見ると、ウミキノコの一部が無い!
もう、蛍光灯が消えて暗くなっていたので改めて今朝チェック。
あきらかに、折れたか切れたかして無くなっている。
水槽内をくまなく見ても見つからない。

ちなみに1ヶ月ほど前の写真は

171127_2.jpg

この左はじの部分。
クーラーをはずした時に水流も変って、それでウミキノコの向きも変えている。
そのせいで陰になってしまい、早く剪定しなくては、と思っていたのだが。

しかし、どこにいったのだろう?
誰かが食べたのか?溶けたのか?
折れたのか?切ったのか?
posted by キョウ at 08:32| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

背後にせまる影

by やどパパ

マガキガイが砂の中から出てきた。
どういう周期か分からないが、危険じゃないと判断すると砂上に出てくるのか?

しかし・・・
水槽内の貝を食べては、大きくなっていくケブカガニが背後からせまる!

171117.jpg

緊張の一瞬!
そして

171118.jpg

なぜか、襲われずにすんだマガキガイは、危険を感じたのかまた砂の中へ。

○今回から写真を少し大きくしてみた。
○ウニをメイン水槽から、海やど水槽に移した。

posted by キョウ at 09:39| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

銀なら3枚?

by やどパパ

わが家では、子供たちにあまり甘いお菓子をあたえていないが、この前めずらしくチョコボールを買ったら・・・
銀のエンゼル!

そして今日また久しぶりに買ったら
銀のエンゼル!  2個目!!

171116_1.jpg

この前も今日も2個買ったので計4個で2個当たったから、かなりいい確率だが、これからハマルのが恐ろしい。
ちなみに今は銀なら5枚必要なので、前より銀のエンゼルは多く入っているのだろう。

また、昨日パソコンのキーボードが復活した。
新しくキーボードを買わなくてはいけないかと思ったが、部屋中を探し回り全部のパーツを見つけ組み立てた。
意外と直るものだ。

そして、海水槽にいるイソヨコバサミ。

171116_2.jpg

記事にはしていなかったが、左の手足が全部無くなっていた。
たぶんカニのせいだ。
歩くのも不自由そうでかわいそうだったのだが、脱皮した。

新しい手足は小さいが、器用に動かしている。
この前のナンシーは、新しい足がいきなり他の足と同じサイズだったが、普通は徐々に大きくなるようだ。

やはり、ケブカガニだけ大きいのが問題だろうか?
posted by キョウ at 21:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

失敗!

by やどパパ

171112.jpg

だいぶ寒くなってきたので、海水槽のクーラーを一昨日、はずした。
先日からイソギンチャクの調子がよくないので、水温を0.5度下げ24.5-25.5℃前後にしてみて1,2週間様子をみていたのだがあまり変らない。

クーラーを付ける前の状態のほうが水質が安定していた。
どうもクーラーと水槽をつなぐホースの中にコケが生え、水を汚しているようだ。
はずした後のクーラーのメンテナンスもいまいち分かってないが、はずした。

失敗したのはー
まだヒーターを入れてなかった!
いま持っているのよりサイズの小さいヒーターを入れようと思ってたがまだそんなに寒くないだろう、と。
しかし、水槽内にあったクーラーへの循環用のパワーヘッドで水温はキープされていた・・・

次の朝、ハナガササンゴが今まで見た事ないほどちぢんでいる!
水温は23.9℃!
致命的な温度ではないが、変化が大きすぎたのだろう。
仕事に行く前に少しは伸びるはずが、全く伸びない!
急いでヒーターを設置。

そして昨日、やっと復活のきざし。
その写真。
まだ昼間は見ていないが、少しは伸びているはずだ。
一番縮んでいる時は、もうダメかと思って写真も撮ってなかった。

右上にコブのようになっている部分があるが、いつか分裂したりするのだろうか?
posted by キョウ at 00:47| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

3番めのカニ

by やどパパ

いままで写真で紹介出来ていないと思うが、海水槽にはカニが4匹いる。
ケブカガニと、…
あとは、なんていうカニかよくわからない。

今朝、脱皮殻を発見。
171024_1.jpg

この足の方からの、ひっくり返った姿はまだいいが…

171024_2.jpg
これは、はっきりいってかわいくない。
怪獣みたい。
何ていうカニかわかる方いますか?
一番、最初に発見した時は今の半分くらいの大きさだったけど。
とりあえず、脱皮殻はオカヤド水槽にいれたら、オカヤドに食べられたようです。
posted by キョウ at 18:30| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

生活サイクル

by やどパパ

仕事がら、時間はまちまちになることが多かったが、今後1ヶ月くらい、朝7時頃家を出て、まあ子供たちの起きている時間に帰れる生活がつづきそうだ。これは、めずらしい。
だから、オカヤドカリの活動している時間はほとんど寝ている。
こちらが見ているときはオカヤドカリが寝ている。

海水槽も、朝7時から夕方6時に照明を点けているが、見る時はいつも暗い。
水槽の照明は、別にずらせるのだが、昼間暗くするのが大変だろうな〜。
このままでいこう。

171020_2.jpg
9月末に、水の異変に気づき、その後いろいろした結果徐々に水がきれいになってきた。
このまま、うまくいけば良いのだが。
ただ、昼間家にいないのでハナガササンゴの開き具合がまったくわからない。
写真は今日の9時頃。
今日はちょっとおそい出勤だったので。
今までの観察では、お昼ごろが一番伸びていたはずだから、お昼ごろ観察できればまた記事にしてみよう!
posted by キョウ at 20:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

ウニ

by やどパパ

171016.jpg

ナガウニというウニです。
ライブロックについてきました。
これ以上アップにすると、キツイです…

なんにも知らない状態で飼い始めたが、今現在わかっていることは夜行性ということだけ。
オカヤドカリは少し明るいくらい平気だけど、ウニは少しでも明るいとすぐ岩陰に隠れる。
真っ暗になると水槽内を動き回っている。多分。

実際、ウニをメインにペットにする人はいないだろうなー。
でも、ウニが家のなかにいると思うとワクワクする。
そういう意味では、悪役脇キャラ的存在か?
posted by キョウ at 06:57| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

マガキ貝特集

by やどパパ

170927_0.jpg

マガキ貝を水槽に入れた時は、わりと動き回っていた。
その後、ヤドカリをたくさんつかまえてきて水槽に入れたらずっと砂に潜っていた。
なぜか、最近砂から出てきてまた動き回っている。

170927_1.jpg

あぶなく、ケブカガニに襲われそうだったが…
間の貝殻に助けられたようだ。
その後、シッタカが、この写真のケブカガニの所にずっといるなーと思っていたら、いつのまにか、イソヨコバサミが入っていた。シッタカはケブカガニかヤドカリに食べられてしまったようだ。

170927_2.jpg

マガキ貝、下から。
なんか、スターウォーズの酒場にこんな宇宙人いたような気がする…
posted by キョウ at 23:27| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

全景と砂について2(海水魚)

by やどパパ

170922_1.jpg

今現在の海水漕。
4月30日に立ち上げて、もうすぐ5ヶ月。
今のところ順調にいっている。

「海水魚とサンゴを楽しむ本」という本を買った事がきっかけで
DSBというディープサンドベッドという方法で海水魚の水槽をつくることになった。
普通必要な、ろ過装置がなく、厚くひいた砂のなかの微生物によって海水を浄化する方法だ。

うちの水槽は60×30×45cmで、砂は15cmちかくひいている。
もうすぐ5ヶ月になる。
今は、近くの店で試薬が売り切れで、NO3など調べていないがサンゴのポリプの
開き具合からなかなかいい感じだと思っている。

170922_2.jpg

わが家のように初めての魚の水槽で、DSB水槽にチャレンジしたひとはいるかな〜?

いつか、オカヤド水槽と海水魚水槽を合体させてみせる!
posted by キョウ at 22:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

通販

by やどパパ

昨日、通販で、いろいろ買ってしまった。
1つ目は、冷却ファン用の逆サーモという、設定した温度まで下がったら
ファンを止めるというもの。おなじ所で、おかやどかり用の温湿度計も買ってしまった。
今まで使っていたのはクワガタやカブトムシ用ので、もうカビが生えてきていた。
今日の午前中に届いてセッティング完了。

さらに、CPファームというところで、ライブサンドやベントスという砂の中の生物達や
あとウミキノコというサンゴを発注した。こちらは6月4日に届く。
明日からまた出張なので、ちょうど帰ってきたら届くだろう。

170526.jpg

DSBという砂の微生物にろ過を頼っているシステムだが、ライブロックから砂に移る生物は
やはり限られているのか、もうすぐ1ヶ月になるのだが砂の成長がもうひとつ。
ゴカイなど砂の中の生物を追加して、様子をみることにする。

2匹のカクレクマノミは、だいぶ大きさに差がついてきた。
いろいろな店に行ったが、オレンジの濃いカクレクマノミは見つからなかった。
この2匹でペアになる可能性が高い。
posted by キョウ at 23:14| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

合体

by やどパパ

話が前後してしまうが、5月10日に、12L水槽のカクレクマノミやライブロックを
メイン水槽に移して12L水槽は片付けた。
DSB水槽は、ろ過のシステムを作るのに時間がかかるのでもうすこし
引っ越しはあとにしようと思っていたが、12L水槽の水が汚れるのが早く
頻繁に水替えする必要が出てきたため、引っ越してしまった。
170510.jpg

まだ、ろ過の仕組みが出来上がっていないのに、生き物が多すぎる気はするが…
posted by キョウ at 21:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

GWはおわって

by やどパパ

すっかり、GWは終わって、いつもの生活が始まりましたが
オカヤドカリは、なかなか地上に出てこない。
海水魚水槽も一段落したところで、最近のことを。

エビ?と思われる生き物の脱皮殻を採取。
学研の付録で観てみる。
170511_1.jpg
170511_2.jpg

学研の付録を有意義に使ったのは記憶にない。
子供のもので親が楽しんで、面白い。

カニを発見。この他にケブカガニが2匹いる。
170511_3.jpg

ウニ。
170511_4.jpg

カニやウニは、あまり良くないみたいだが、まだなにが悪いのか
よくわかっていないため、飼育中。
posted by キョウ at 20:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

黄金週間その2

by やどパパ

12L水槽では、水質の安定が難しい。これから夏を迎えるまでに
もう少し、大きな水槽に引っ越ししたい。
オカヤドカリと海水の水槽を合体させて、90cm水槽をふたつに区切ったら
どうだろう?一応見積もりはお願いしたけど、
オカヤドカリが、海水に入れるようにして、なおかつ脱走できないようにするのは…

やはり、別々にして60cm水槽にしようかなと考えたりしていた4月29日。
仕事で知り合ったKさんが、60cm水槽を譲ってくれることに!
170503_3.jpg
その日のうちにもらってきました。しかもタイマーや蛍光灯などセットで。
Kさんは昔120cm水槽でディスカスを飼っていたらしい。
60cm水槽はいつかまた使うかもと、とっておいた物だ。
ありがとうございます!Kさん。大事に使わせてもらいます。

そして4月30日。
170503_4.jpg
サンゴ砂、パウダー状10kg,ちょっと粗め18kg。
DSBというシステム(エイムックの本で学習)でやってみるので、30kgは欲しかったのだが売り切れ。
まあ、28kgでもなんとかなるだろう。

170503_5.jpg
ついにセット。
白濁がすごい。サンゴ砂はかなり洗ったのだが…

170503_6.jpg
何かいる!
エビ?
posted by キョウ at 10:14| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

黄金週間

by やどパパ

4月は、いろんなことがありすぎて更新しようと思っても
なかなかタイミングが難しかった。
この辺で、まとめてアップしてしまおう!

昨年の夏、長男とガチャガチャで買ったシーモンスターが、一日で全滅した。
いつか、リベンジしようと、いろいろ調べたらブラインシュリンプという魚のエサが
シーモンスター(シーモンキー)のようだ。または似ている生物みたい。
4月のあたまに、小さな水槽のセットを買ってブラインシュリンプを飼い始めた。
人工海水の素を使って汽水を作ってるうちに、海水魚もいけそうな気がしてきた。

だいたいオカヤドカリは、飼育下では繁殖しないようなんだけど、海水があれば
少しは可能性が増してくるかもしれない。
んー…
きがつけば、
170503_0.jpg

前に、オカヤドカリに使っていたプラケース(12L水槽)。
茶ゴケがひどくなってきたので、シッタカを買いに行ったのだが
170503_1.jpg
シッタカと海ヤド。
170503_2.jpg

つづく。
posted by キョウ at 13:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。