2011年06月10日

明日から出張…

明日から3日間、出張。
今回の卵が孵化する可能性が一番高いのは、明日の深夜。
その場合、すくって隔離する事ができない。

もしかしたら、今晩孵化するかもしれない。
それなら、今回こそ数十匹すくって、サテライトL水槽に隔離したい。
一応エサ用のブラインシュリンプも準備しているが、明日の朝エサを与えて、次に与えれるのが明々後日の夜になってしまう。

稚魚にとっては相当マズいだろう。
なんとか子供たちにブラインを与えるよう指示していきたいが、難しいだろうな〜

なにはともあれ、今晩どうなるか…
前回までは気にして懐中電灯で水槽内を何度も照らしてしまったのが、いけなかったのだろう。
今日の夜は、消灯が18時30分なので
20時ころ、完全に暗くなる様に水槽を覆って
22時くらいにポンプを止めて
24時にチェック。
これで孵化していなければ今回はあきらめよう…
posted by やどパパ at 09:46| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

孵化までの日数

孵化までの日数も記録しておこう。

1回目 4/30~5/7 孵化 8日目(4/29の場合9日目)
2回目 5/11~5/19   9日目
3回目 5/24~6/1    9日目

となると今日から8日後、産卵から9日目の深夜に孵化する可能性が高い。
となると6/11日の深夜だ。
6/11,12と出張になる可能性がかなりあるので、まずい。
12日、日帰りの可能性もあるのでそれならなんとか最初の対応はできるな…その後丸一日は面倒みれないが。

なかなか難しいな〜。
posted by やどパパ at 23:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結局、4回目の産卵

夜10時すぎに帰宅したら、産卵した後だった…
今回も見れずじまい。
確かに産みそうな気配だったんだよな〜
でも今までの計算から明日、明後日という読みだったから遅く帰宅してしまった。
まあ仕方がない。
今回の卵達はなんとか育て上げたい。
posted by やどパパ at 22:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

周期

なかなかじっくりブログを更新できないが、急ぎで今日明日にも産卵しそうなので周期を考察。

一回目 4/30 (もしかしたら4/29)
二回目 5/11 11日後(12日後?)
三回目 5/24 13日後

今日は6月3日だから前回から10日後なので、まだだな。
明日から3日以内だね。
posted by やどパパ at 09:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

三度目の産卵

昨日の24日、三度目の産卵をした。
正確な時間はわからないが、18時間から20時間前後経過した卵。

2011_0525_1.jpg

2011_0525_2.jpg

2011_0525_3.jpg

posted by やどパパ at 09:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

2回目の孵化は…

昨日にターゲットを絞っていた2回目の孵化は、一日遅れの今日、25時ごろから26時ごろだった。もう日付は変わっているからわかりづらい…
5月11日の産卵から9日目の19日の深夜。

ふりかえるとー

今日は、かなり早い段階からポンプを止めて待っていたのだがなかなか孵化しない。
もしかして明日なら家にいないぞ…
ほぼあきらめていた、26時ごろ見ると卵がない!
失敗した。
水温を気にして、一度止めていた水中ポンプを動かしてしまっていた。
あわててポンプを全部止め、光をかざしても全く稚魚がわからない。
こんなにタイミングが難しいなんて!

400個あった卵。
数十匹はすくえると思っていただけにショック。

しかし、1匹泳いでいる稚魚を発見!
なんとかすくってサテライトへ。

ネバってもう1匹見つけてすくった。
あわせて2匹をサテライトに入れたのだが、今現在どうみても1匹しかいない。

明日から3日間家を空けるため、この稚魚に餌をやり続ける事は出来ない。

なんとか子供たちに泳いでいる姿をみせてやって欲しい。
次回の孵化時には、今回の教訓を生かし
○水中に集まってくる光のポイントを作る
○水中ポンプは動かさない
○すくう為の道具を工夫する

この作戦でいこう。
posted by やどパパ at 03:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

二回目の産卵

午前中、カクレ水槽の水換えと掃除をした。
メスのお腹が大きい。そろそろ二回目の産卵だろう…なんかお尻の方に産卵管が出てるのかも。しかしなかなか見えない。
でもまだ前回から数えて12日目だから、明日明後日かも?
などと考えて丁度正午くらいに家を出た。

午後6時半ごろ、ちょうど水槽のライトが消える時間に帰ってくると
2011_0511_1.jpg


また見逃した〜!

まあ仕方が無い。産卵シーンはいつか見れるさ…
2011_0511_2.jpg

今回は前回より数が多い。ただ小さく見える。
孵化間際の大きい卵の印象が強く、小さく見えているのかもしれない。
数を数えてみた。
2011_0511_3.jpg

赤い点が100個。
これから想像するに400前後だろう。
2011_0511_5.jpg
2011_0511_4.jpg

産卵から、ほどんと時間が経っていない卵達。

posted by やどパパ at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

孵化! そして…

昨日の5月7日は、写真は撮らなかった。朝、ルーペでいろいろ見ていたがそれほど変化が感じられなかったので、夕方写真を撮る予定だったが都合が悪くなってしまったためだ。
さて、今朝、いよいよ今日の夜あたりだろうと水槽のライトが点くのとともにのぞいてみると
卵が無い!
孵化した!

2011_0508_1.jpg

写真は卵の跡地。

4月30日の産卵した日から丸一週間した日の夜に孵化したことになる。
産んだ日を一日目として数えてきたが、それで言うと8日目の夜。
卵の変化の様子から、てっきり今日の夜あたりと思っていたが…

さて稚魚をひとめ見ようと水槽内をくまなく探してみたが、見当たらない。
水槽内で育つ事は、限りなくキビしいとは思っていたが、孵化した日の朝一で全く確認できないとは。

ずっと前から、最初の卵は全く何もしないで様子を見てみようと決めていた。
もしかしたら稚魚が水槽でも成長出来るのでは?という期待もあった。
しかし、それは打ち砕かれた。
原因として考えられるのは
○水中のポンプや水流などで死んでしまう
○親に食べられる
この二つぐらいか。

うちの水槽には、魚はカクレのペアしかいないため、食べられるとしたら親しかない。
熱心に卵の面倒を見てきた親達だが、動いている小魚は、食べてしまうのか?
自分の子ども達ってわからないのだろうか?
わからないかもしれない…区別できないだろうな…

2011_0508_2.jpg

おまえたち、食べてないよね…


まずは何もしないという手でやってみたが、早くもNG。

今現在のメスのお腹は大きくなってきている様に見える。
次回は、孵化後すくって隔離して育てる作戦でいこう。
ネット上で、やり方をアップしてくれているサイトがあるので、参考にして挑戦したい。
posted by やどパパ at 09:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

カクレ産卵後7日目

今日は7日目。
まず朝8時から観察。
昨日までより熱心にオスが世話しているように見える。

2011_0506_1.jpg

ライトの点灯が8時なのだが、見ている時はほとんどの時間、胸びれで海水を卵に送っていた。

ガラスごしに見た写真。相変わらず汚いのは…ゆるして。

2011_0506_2.jpg

成長してる卵の数を数えてみたら、100個はあった。110前後と思われる。

2011_0506_3.jpg

目になる部分は昨日よりはっきりしてきた様子。
ハタゴイソギンチャクの触手が右下にある。卵はわずかに大きい感じ。長さ2mm、太さ1mmくらい。
奥にオスが非常に大きく写っている。
今日水替えをするか悩んだが、とりあえずやめた。
ただメスの次の卵の為に、結構餌を与えているので水の汚れが心配ではある。
posted by やどパパ at 23:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

カクレ産卵5日目、6日目

今日はまとめて昨日と今日のカクレクマノミの卵の話。
まず昨日の5月4日、家族で上野動物園にパンダを見にいった。
出かける前に水槽のチェック。

2011_0505_0.jpg

卵は少し数が減った気がするが順調に育っているようだ。

2011_0505_1.jpg

写真を撮ってすぐお出かけ。
上野動物園は、ものすごく混んでいてパンダはあきらめた。
なんとなくキリンの写真など。

2011_0505_etc.jpg

キリンって意外と舌が長いのね。

そして今日。
産卵から6日目。

2011_0505_2.jpg

上から見るとキラキラ輝いて見える。

2011_0505_3.jpg

隠れミッキーの耳の部分は、目になるようだ。
うちの水槽の水温は27℃前後だが、孵化は、はたして何日目になるだろう?
8日目くらいとすると明後日あたりか…


posted by やどパパ at 20:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

カクレ産卵4日目

2日目は一日中家にいなかったので様子はわからず。
3日目は、少し観察できたが、卵全体の色は黄色からグレーというかシルバーな色になっていた。写真なし。
4日目の今日、いろいろ写真を撮ってみた。
まず、全体像。

2011_0503_0.jpg

ハタゴイソギンチャクの陰になって、完全に覆われてしまう時もあり水流が心配。カクレがハタゴをつついて小さくしようとしている気もする…

続いて水槽のガラスごし。
汚いのはゆるして欲しい。

2011_0503_1.jpg

もう少しアップ。

2011_0503_2.jpg

順調に育っている卵はどれくらいあるかな?
大雑把に考えると100前後くらいかな…

さらにアップ。

2011_0503_3.jpg

なにか表面に模様があるように見える。凹凸があるのかな。
最後にもう一枚。

2011_0503_4.jpg

隠れミッキーみたいに端に黒っぽい丸いものが2つ見える。
明日か明後日もじっくり観察してみよう。
posted by やどパパ at 10:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

カクレクマノミが産卵した!!!

初めて飼育したカクレクマノミの2匹、ハカセとニモがついに卵を生んだ!!!
もう更新していなくなってから4年近くになっているこのブログも、このニュースは記事にしておきたくて書いている。

http://yado-ikka.seesaa.net/article/3087050.html

6年前のこの記事に書いてある2匹のカクレクマノミがついに産卵したのだ!

今日は家族を連れてお出かけしていた。
夕方5時ごろ帰ると、ハタゴイソギンチャクの陰に明るいコケのようなものが見えた。

2011_0430_1.jpg

「あれ、あんな明るいコケあったかな…無かったよな今朝は。」
刺激しないようにじっとして見ていると、ときどきオスのニモが口でつついている。

2011_04_30_2.jpg

確かにメスのハカセは太っている。でももうここ2年くらいまるまると太っていて、何度も産卵かと思っていたが何事も無かった。
え、でも、これは見た事ないな…こんどこそ卵?

いろいろネットや本で得た知識によると、オスは新鮮な海水を卵に送るらしいがその気配はない。
水流は、今は極めて弱いため送っても良さそうなものだが…

産卵シーンを見逃してしまったが、このままコンスタントに産むことに期待して次回必ず見よう。

水槽のガラス面に産んだので、裏側から写真を撮ってみた。

2011_0430_3.jpg

なかなかうまく撮れない。手もとに三脚もマクロ用のアダプターも無かったので手ぶれしないのにも一苦労。
とその時、ライトが消えた。午後6時に切れるようにタイマーがセットしてあった。

もう一度ライトを点けて撮ろうかとも思ったが、無駄に刺激したくないし、機材も無いので今日はあきらめよう。
明日は早朝から仕事なので、明後日もう少しマトモな写真を撮ろう。

あと水槽が非常に汚れていて心苦しい。
前に水槽の大掃除をした時に、メスのハカセが重病になってしまったので、なるべくゴミを巻き上げないように掃除していないためだ。
この病気については今度記事にしよう。
posted by やどパパ at 23:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

嬉しい出来事

180309_0.jpg

ついにハナガササンゴが分裂?した。3月7日の朝のこと。
なんと言っていいかよくわからないが・・・

去年5月ごろ買ったときから、一部がふくらんでいたが特に変化もなく
今まできた。ハナガササンゴの調子は、ゆっくり悪くなってきているようで
下のほうから徐々にポリプが減ってきて、伸びも一時は快復したように
思えたが、今現在は、伸びは2cm程度と良くない。
朝、見つけた時は下に落ちていたので横に並べた。

180309_1.jpg

こうしてみると、小さいのはカワイイ。
なぜ、今二つになったのか?
最近なんとか調子を快復させようと、ストロンチウムとモリブデンの入った添加剤を加え始めたのだが、それで調子が良くなってきているならいいが。
もしかしたら、死にそうになっていて、何とか子孫を残そうとしているのなら余り喜べない。

180309_2.jpg

この写真は2月27日のもの。
分裂前。
今、わが家で育てている生き物の中で、1番気にかけているのがハナガササンゴ。
サンゴの生態を詳しく説明している本はないものか?
posted by やどパパ at 22:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

ケブカガニをつかまえろ!

犯人はやはりケブカガニだった。
ケブカガニの巣というべきライブロックの穴の中には、
貝殻に混じって、ウミキノコの一部があった。
前にちぎられた部分の残りだろう。
まだ生きているかは不明。

180202.jpg

写真はクボガイを捕まえるケブカガニ。
今まで、たくさん貝が食べられてしまった。
ケブカガニを岩から無理にはがそうとして、ハサミと足を一本自切させてしまった。
悪い事をした。
posted by やどパパ at 22:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

ウミキノコが食べられた!

この頃、徐々にウミキノコの元気が無くなってきていた。
ポリプの伸びが悪くなり、茎はだんだん倒れてきていた。
とうとうポリプを伸ばさなくなり地面にぶつかる所まで倒れたので裏側を見てみると・・・

180130_1.jpg

なんだ?食べられたのか?
犯人は・・・近くにいた!
ケブカガニだ!
うーん、これは一大事だ。ケブカガニはお腹を空かせると何をするかわからない。
結局ケブカガニ、独房水槽行き決定!
ウミキノコは、もしかしていいタイミングかなと思い、2ヶ所切った。

180130_2.jpg
posted by やどパパ at 21:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

ホンヤド脱皮

今日、ホンヤドカリが脱皮した。
久しぶりにきれいに脱皮殻が残っていたので・・・

なんか、面白く撮ってみようと思い

180111_1.jpg

こんな風になった。
よく、うまく脱げるものだ。
しかし、オカヤドは1ヶ月潜って脱皮するのに、海ヤドはパッと脱ぐのだろうか?
まだ、海ヤドの脱皮は目撃していない。
水槽内のホンヤドカリはいたって普通のようすだ。
ホンヤドカリ、2匹
ケアシホンヤドカリ、2匹
イソヨコバサミ、2匹
謎のやどかり、1匹
いるのだが、ペアになってる様子は全くない。

水槽のガラスがコケで中が見え辛くなってしまった。
早いとこ貝を投入したいのだが、近くのショップには最近見あたらない。
一気に掃除すると、微生物に影響が大きい気がするが、掃除するしかないか?
posted by やどパパ at 19:25| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

謎の生物2 解決篇!

本題の前に、わが家のオカヤドカリだが、
12月の12日ごろ潜った銀とりんちゃんが、まだ出てこない。銀は一度19日くらいにちょっとだけ地上に出たが。
脱皮期間としては、そろそろ1ヶ月。
だんだん、安否が気になってきた。
今回は、意外と乾燥したりしたこともあったし・・・
うーん。

さて、それは置いといてこの前の謎の生物2だが、
モノリスさんのコメントでクラゲ?と書いてあった。
それまでは、全くクラゲなど考えもしていなかったのだが。

昨日、もう一度写真を撮ってみようとした時には、見つからなかった。
今日は、いるいる、14個体いた。

この前より鮮明な写真を撮ってみたいとのぞいてみると

180108_1.jpg

これは、横位置・・・クラゲ???
その後、写真におさめることは出来なかったが、1個体が、水中を泳いだ。
この写真の上下逆の状態でふわっふわっとまさにクラゲだ!

いそいでクラゲで検索してみるが、いまいち写真のあるサイトが見つけれなかったが
ついにたどり着いた。

クラゲ写真館
http://www2.fish-u.ac.jp/jellies/kuragesyasinnkann.html

ここで、写真をみていると、いきなり似たようなクラゲがいた。
エダアシクラゲ。

今度はエダアシクラゲで検索してみると

エダアシ君の写真集
http://ww1.tiki.ne.jp/〜ishizue/edaasi.html

ここに、非常によく似た写真があった。
わが家のは、まだ小さいのだろう。
もう少しは大きくなるようだ。
このままで、うちの水槽は大丈夫なのだろうか?
いったい、どこから進入したのか?

180108_2.jpg

コペポーダを食べるようだ。
爆発的に増えないでくれー!
posted by やどパパ at 18:17| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

マガキガイ対ケブカガニ

180107.jpg

年末に、シッタカ?を4匹ほど購入。
水槽に茶ゴケがすごく、それを食べて取り除いてもらうため。

水槽投入後、1時間後にはケブカガニに3匹捕らわれていた。
あまりにも早く捕まったので、ライブロックをよけて3匹救い出した。

それから数日。
やはり、シッタカと思われる貝は。ケブカガニのエジキに。
写真、右下にその貝殻がある。

そしてなぜかまた地中から出てきたマガキガイ。
シッタカを食べてしまったケブカガニは、マガキガイをいつもねらっている。
今回はついに捕まったかと思ったが、水槽のガラス面を登って逃げた。

ケブカガニも、襲いそうで襲わない。
不思議な関係の2人組。
posted by やどパパ at 22:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

謎の生物2

180106_1.jpg

ヤド水槽、海部分のガラスに発見。
丸い部分で1mm〜1.5mmくらいか?

もしかして・・・

ゾシー?

不思議な色だなー、デジカメのせいでは無いと思うけど。
さらにアップ。

180106_2.jpg

あんまり印象変らない。
もうすこし鮮明なアップがとってみたい気もしてきたが・・・

だいたい、このアップ写真を手持ちで撮ってるって、、、頭悪いなー。
posted by やどパパ at 12:42| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

サンゴイソギン

新年あけましておめでとうございます。
今年もマイペースで進むやどかり一家!!!ですが、よろしくお願いします。

さて、サンゴイソギンチャク。
もとはといえば、やはりカクレクマノミとイソギンチャクの共生が見たくて、飼育を始めた。
しかし、カクレクマノミは、ハタゴイソギンチャクやシライトなどが好み。
サンゴイソギンにも入らなくもない・・・

というような事は一応知りつつ、飼育のしやすさで選んだサンゴイソですが・・・

現在

180103.jpg

飼育当初

180103_2.jpg

かなり縮んで小さくなってしまいました。
水流、光、水質、いろいろ工夫してみたけど縮む一方。

飼い始めた当初は、全く縮まなかったので、採取時の影響は結構あったと思う。
その後、カニ?かなにかに、一部ちぎられ、正気を取り戻したが、どんどん小さくなる。

昨年末から、ついにエサをあげることにしました。
サンゴイソギンにエサをあげるかどうかは、いろんな考えがあるようだが
わが家のイソは、エサをあげると調子がいい事がわかった!
こんなことなら、もっと早くあげればよかった。

というわけで、ほんとは週1ぐらいでいいんだろうけど、ついつい2日に一回くらいのペースでクリルをあげている。
早く、大きくなれー!
posted by やどパパ at 19:09| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。