2011年05月08日

孵化! そして…

昨日の5月7日は、写真は撮らなかった。朝、ルーペでいろいろ見ていたがそれほど変化が感じられなかったので、夕方写真を撮る予定だったが都合が悪くなってしまったためだ。
さて、今朝、いよいよ今日の夜あたりだろうと水槽のライトが点くのとともにのぞいてみると
卵が無い!
孵化した!

2011_0508_1.jpg

写真は卵の跡地。

4月30日の産卵した日から丸一週間した日の夜に孵化したことになる。
産んだ日を一日目として数えてきたが、それで言うと8日目の夜。
卵の変化の様子から、てっきり今日の夜あたりと思っていたが…

さて稚魚をひとめ見ようと水槽内をくまなく探してみたが、見当たらない。
水槽内で育つ事は、限りなくキビしいとは思っていたが、孵化した日の朝一で全く確認できないとは。

ずっと前から、最初の卵は全く何もしないで様子を見てみようと決めていた。
もしかしたら稚魚が水槽でも成長出来るのでは?という期待もあった。
しかし、それは打ち砕かれた。
原因として考えられるのは
○水中のポンプや水流などで死んでしまう
○親に食べられる
この二つぐらいか。

うちの水槽には、魚はカクレのペアしかいないため、食べられるとしたら親しかない。
熱心に卵の面倒を見てきた親達だが、動いている小魚は、食べてしまうのか?
自分の子ども達ってわからないのだろうか?
わからないかもしれない…区別できないだろうな…

2011_0508_2.jpg

おまえたち、食べてないよね…


まずは何もしないという手でやってみたが、早くもNG。

今現在のメスのお腹は大きくなってきている様に見える。
次回は、孵化後すくって隔離して育てる作戦でいこう。
ネット上で、やり方をアップしてくれているサイトがあるので、参考にして挑戦したい。
posted by やどパパ at 09:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/199859155

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。