2006年01月07日

マガキガイ対ケブカガニ

180107.jpg

年末に、シッタカ?を4匹ほど購入。
水槽に茶ゴケがすごく、それを食べて取り除いてもらうため。

水槽投入後、1時間後にはケブカガニに3匹捕らわれていた。
あまりにも早く捕まったので、ライブロックをよけて3匹救い出した。

それから数日。
やはり、シッタカと思われる貝は。ケブカガニのエジキに。
写真、右下にその貝殻がある。

そしてなぜかまた地中から出てきたマガキガイ。
シッタカを食べてしまったケブカガニは、マガキガイをいつもねらっている。
今回はついに捕まったかと思ったが、水槽のガラス面を登って逃げた。

ケブカガニも、襲いそうで襲わない。
不思議な関係の2人組。
posted by やどパパ at 22:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。