2005年09月30日

砂を洗う

by やどパパ

昨日、サンゴ砂を5kg買ってきた。
海水漕がらみでは、もっといろいろ買ってしまったが、それは後日。
海のヤドカリ用の水槽に、サンゴ砂を結構いれたため、オカヤドカリ用のが減ってしまったから。

170930_1.jpg

それを風呂場で洗い

170930_2.jpg

ベランダで乾かす。

170930_3.jpg

去年のやどかり一家!!!の記事では、ザルを使っていたが、雨が続いた時にすぐにかびてしまい
今のスタイルになった。
それで、あまりサンゴ砂が細かいと乾きづらいし、干しづらい。
ゴマからごはん粒くらいが干しやすい。
オカヤドカリはそれぐらいのサイズでも、潜るには不自由なさそうである。

午前中にこの記事をアップしようと思ったが夜になってしまった。
ふと、やど水槽をみるとリンリンが出てきていた。
posted by キョウ at 22:28| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | オカヤドカリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

マガキ貝特集

by やどパパ

170927_0.jpg

マガキ貝を水槽に入れた時は、わりと動き回っていた。
その後、ヤドカリをたくさんつかまえてきて水槽に入れたらずっと砂に潜っていた。
なぜか、最近砂から出てきてまた動き回っている。

170927_1.jpg

あぶなく、ケブカガニに襲われそうだったが…
間の貝殻に助けられたようだ。
その後、シッタカが、この写真のケブカガニの所にずっといるなーと思っていたら、いつのまにか、イソヨコバサミが入っていた。シッタカはケブカガニかヤドカリに食べられてしまったようだ。

170927_2.jpg

マガキ貝、下から。
なんか、スターウォーズの酒場にこんな宇宙人いたような気がする…
posted by キョウ at 23:27| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

お世話になったサイト

by やどパパ

さてさて、今までかなりひっそり続けてきたやどかり一家ですが、
最近、見に来てくれている人が増えた感じなので、
オカヤドカリを飼うにあたり、勉強させてもらったサイトを書きます。

まあ、やどかり一家!!!のような超マイナーなサイトを見に来る人は
とっくにご存知だとは思いますが…。

まずは
ハートミットクラブ
特にオカヤドカリ見聞録は、何度も訪れました。いつかTremolo's BBSに書き込みしたい!

つづいて
オカヤドカリ研究所
ここも大変お世話になりました。

そして
オカヤドカリの飼育(アクアリウム)
いやー、面白いですよね!
楽しく読ませてもらってます。

また、その他にもたくさんのサイトを参考にさせてもらってます。
おかやどかりで、何回も検索したな〜、去年は。
今のロボットのデザインは始めた時のものです。
ちょっと戻してみましたが、去年はほとんど、身内しか見てないと思われます。

今日の写真は

170926.jpg

リンリン、脱皮3日目。ついつい、水入れをめくってしまいました。
だいぶ、食べてますね。
水も急いで替えたので、また2,3日がまんしてそっとしておこう。
posted by キョウ at 22:42| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | オカヤドカリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

ナンシーも出てきた!

by やどパパ

今日、朝水槽をみたらナンシーがいた。
脱皮したのかな?

170924_1.jpg

なんか、産毛が輝いているが実際脱皮した所を見ていないので
本当に脱皮したのかはっきりしない。
そういえば、ナンシーだけ何かのストレスのせいか自切していたような?
過去の写真をいろいろ探してみたが

170924_2.jpg

この写真ぐらいしかなかった。
8月末の写真だが。
足が1本無いのがわかりますか?
一回の脱皮で、あんなにすっかり元に戻るものだろうか?

りんちゃんの時は一回の脱皮ですこし短い足が出来て、2回目で元に戻った感じだったけど。
でも、たしかに自切したのはナンシーだったような?
posted by キョウ at 23:58| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | オカヤドカリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

やっぱり!

by やどパパ

脱皮でした!!!
朝、気になってちょっとめくってみたら

170923.jpg

わかりますか?
一番大きい白い所が、背中あたりでよくみると奥のほうに目があるのが。
リンリン、本体は貝の中で、いまみえている部分が脱皮殻です。

昨年の銀の脱皮
http://yado-ikka.seesaa.net/article/609573.html#more
を参考にすると、このあと1週間くらいかけて脱皮殻を食べて
地上に出てくるでしょう。
その間は、もう水入れはめくらないようにしよう。
ナンシーも、多分砂の中で脱皮して同じくらいの状況かもしれません。

しかし、リンリンは1年前と同じ貝殻。
一度も宿替えしてません。
posted by キョウ at 08:33| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | オカヤドカリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

全景と砂について2(海水魚)

by やどパパ

170922_1.jpg

今現在の海水漕。
4月30日に立ち上げて、もうすぐ5ヶ月。
今のところ順調にいっている。

「海水魚とサンゴを楽しむ本」という本を買った事がきっかけで
DSBというディープサンドベッドという方法で海水魚の水槽をつくることになった。
普通必要な、ろ過装置がなく、厚くひいた砂のなかの微生物によって海水を浄化する方法だ。

うちの水槽は60×30×45cmで、砂は15cmちかくひいている。
もうすぐ5ヶ月になる。
今は、近くの店で試薬が売り切れで、NO3など調べていないがサンゴのポリプの
開き具合からなかなかいい感じだと思っている。

170922_2.jpg

わが家のように初めての魚の水槽で、DSB水槽にチャレンジしたひとはいるかな〜?

いつか、オカヤド水槽と海水魚水槽を合体させてみせる!
posted by キョウ at 22:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

秋の脱皮シーズン?

by やどパパ

さて、ここへきて、オカヤドの飼い主の方からコメントを頂いて
すっかり喜んでいるやどかり一家です!

いろいろ、書きたい事はあるのですが、タイミングを逃すと日にちが過ぎて
ちょっとまた他の事が書きたくなって、またタイミングを逃して…と
まったりと一年が過ぎましたが、マイペースで更新していこう!

9月12日くらいから、ナンシーがどこかに潜り
9月14日くらいから、リンリンが水入れの下に潜った。

170921_1.jpg

170921_2.jpg

それから、水替えの度にリンリンが脱皮していないか確認してはいるが、あんまり刺激したくない。
水入れを動かさないほうがいいのか?

170921_3.jpg

と、写真を撮ったのを見ているうちに脱皮直前の正面からのショットが欲しくなり

170921_4.jpg

まためくって、今度は持ち上げて写真を撮ってしまった。
posted by キョウ at 19:50| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | オカヤドカリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

全景と砂について

by やどパパ

170915.jpg

そういえば、オカヤド水槽の全景をぜんぜん撮ってなかった。
2週間くらい前に、caveさんの記事を読んですっかり影響をうけ、水槽のなかに
アクリルのケースを入れて、そこに細かいサンゴ砂を入れて高くしてみた。

全体に砂をたくさん入れるとガジュマルがはみ出てしまうため、ガジュマルを置く所は
低くしたいが、やどが潜る深さは確保したいためだ。

結果はあまりうまくいっていない。
わが家には、サンゴ砂が2セットあるが、片方は、個人的に一番いいと思うサイズ。
ごま粒からごはん粒くらい。
もう片方は、それより小さい細かいサイズともっと大きいサイズを合わせたもの。

この2セットのうちどちらかを水槽に入れて、もう片方は洗って乾かしてその後しまう。
いまは、後者の細かいのと大粒のが入っている。

いまナンシーとリンリンが潜っているが、大粒のサンゴ砂に潜っている。
多分、細かい粒のほうが潜りやすいのにしかたなく大粒に潜っているような???

また、現在の配置では、食べ物を置いても気がつくのに時間がかかっているような???

45cm水槽を立体的に広く活用するレイアウトとは?
posted by キョウ at 23:23| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | オカヤドカリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

出会い

どうも〜!
ご無でーす。
沙汰でーす。
ええー。
日本列島を台風が包んでしまいましたねえ。
幸い家の辺りはなんともなかったのですが、いかがお過ごしですか?

まずはヤドパパの悩みを。
と、いうか、前回書いた通り、一匹の海ヤドカリがヤドパパの大切な海キノコに乗っかる件についてです。
あの記事を書いた後にも、性懲りも無く何度も何度も乗っかるヤドカリに、ついにヤドパパがキレました。
とうとう専用部屋を作ったのです。

new-sea-yado-9.7.jpg

ごらんの通りごく簡単な作りの部屋です。
でも、その後海キノコに乗っかるふらちなヤツは出現せずに、海水槽もヤドパパの心も安泰な日々を送っていたのです。

その後「ほれー!お前らも入れー!」という声とともに、ボチャンボチャンと水をはねる音が聞こえてきました。
あれ?と思ってると、ヤドパパはその独房にオカヤドカリ達を入れてたのです。
少しの間ならば、どっぷり水に浸かってても大丈夫なようです。
こうして、わが家では海ヤドカリとオカヤドカリの対面が実現化したのです。
meets-her9.7.jpg
自然界では、オカヤドと海ヤドは出会う事は無いのかな?
自然を超越してしまいましたね。

まあ、冗談はさておき、オカヤドルームをごらん下さい。
like-dou-9.7.jpg
今、わが家のガジュマルは土に植えられてます。
その鉢が少し荒れてるのが判りますでしょうか?
下にも土が落ちてきてます。
どうやら、ナンシーが土の中に潜ってしまってるみたいなんです。
もしかしたら、オカヤドは土に潜るのが好きなのかもしれません。
もしかしたら、個体差もあるのかな?
posted by キョウ at 21:59| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。