2005年07月26日

台風!!

日本列島には台風が直撃してますよー。
激しい雨は今は少しおさまってますけど、東京は夜にかけて激しく降るらしい。
昨日、折り畳み傘しか持ってなかったヤドパパを迎えに行った私ですが、少し離れた所からゴオオオーーーー
という響きと共に激しい雨がやって来る様子が耳でわかりました。
もう、自然の驚異と隣り合わせと言うか、ドキドキしました。

そんな事はおかまいなしのヤドルーム。
しずかです。
そんな中一人モゾモゾとしてる者がおりましたrinrin-7.26.jpg
リンリンです。
「もしかして、脱皮の準備か?」とは私の早とちり。
ごそごそと色々掘り返してるだけでした。

そういえば、こないだの日曜日、久々のヤドパパホリデーを利用して、曇り空の肌寒い中江ノ島に行ってきました。
目的は新しくなった水族館ではありません。
海です。
本当は潮干狩りをやってるらしかったのですが、たどり着いたのはいわばでした。
そこで私たちは初めての磯遊びに興じたのでした!
黒い藻で油断するとツルツル滑る中、小さな海は私たちワクワクさせてくれました。

磯にも結構生き物は居るもんですねー。
私は小さいカニを、B君は海ヤドカリを、ヤドパパは小さな魚を、風ちゃんはイソギンチャクを縮ませて楽しみました。
大半はリリースしてきたんですけど
ydo-7.26.jpg
ヤドカリと貝を少々持って帰ってきました。
総勢8匹らしいです。
new-faces-7.26.jpg
「海ヤドカリも、意外と可愛いよなー」と、海水槽を前にかなりご機嫌のヤドパパ。
私がそこに座ってたらどかされました。
アンモニアが増えなきゃいいんですけどねー。
posted by キョウ at 19:06| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

夏はすぐそこ

東京地方は梅雨寒です。
もう来週にはB君をはじめ全国の小学生は夏休みを迎えちゃいます。
あまり夏らしくないから「えええ!!!」と驚愕してしまいました。
暑い夏は嫌だけど、いつ降ってもおかしくないような天気は困りますね。
出来ればカラッとした晴れの天気が良いですけどね。

ヤドルーム。
砂が湿気をおびて、ヤドルームのフタを開けるとむわっとしてます。
その分餌も気をつけてないとカビちゃいますよ。
私はうっかり替えるのを忘れがちなんで、ヤドルームは大変なことになりがちです。
ふとフタを開けるとりんちゃんがガジュマルに登ってる最中でした。

rin-7.13.jpg

私は見てないけど、またガジュマルの幹を食べてたんでしょうか?
後の者は流木の下に身を潜めてました。
ヤドパパドーム2にはいまだ入るものあらず。
やっぱり、火山のような風ぼうだからかな?

海水槽
ヤドパパは珊瑚のポリプの伸びが気になってるみたいです。
海キノコは順調なんですけどね、問題はハナガササンゴのほうです。
hutari-7.13.jpg
今は順調に延びてるみたいですよ。
カクレクマノミも喜んでいます。
ヤドパパは水替えをしたそうだったけど、連日仕事なためにそうもいきません。
こんど休みに入ったら水替えかな??
posted by キョウ at 13:42| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

まもなく1周年

by やどパパ
昨日の日曜日、一家でスターウォーズEP3を観てきたヤドカリ一家です。
朝、9時15分の回を予約して六本木ヒルズで観てきました。
インターネットで座席まで決まるのが非常に便利です!
今度の休みはバットマンビギンズが観たいなー。

さて、ここでやどパパのスターウォーズ暦をちょっと忘れないように書かせてもらいます。

EP4,EP5,EP6は北見中劇。もう無いのかな。小学生、中学生の頃。
その頃はビデオやDVDは無いので、映画館でものすごく集中して観てました。
ずっと、フォースのことを理力と言ってました。
EP1は、日劇で先先行深夜に観ました。確か夜中4時の回。キョウと観に行った。B君は妹に頼んだのかな?
EP2は、まず仕事でロスに行ったのが、ちょうど公開1,2週間くらい前だったので、
チャイニーズシアターの前に5分くらい並びました。
そして日本公開前の6月にオーストラリアで家族で観て、その後日本で日比谷でシネマDLPで観ました。
そしてEP3。
やどかり一家は映画評のブログでは無いので、場違いですがどうしても書いておきたいことをひとつ。
新三部作はライトセーバーの魅力が少ない!
昔のライトセーバーのほうが、パワーがあった。光のゆらぎや、反射などで。
技術は本当に進歩しているのか?
失っているものの方が大きいのではないか?
といろいろ考えてしまいました。
まだ、アニメやテレビシリーズを作るようですが、テレビシリーズに期待。

もうすぐ、りんちゃんを飼って一年。
オカヤドカリは順調に育ってきた。
海のヤドカリは小さいのはいつの間にかまったく見なくなった。
食べられたのかどうかもよくわからない。
夜中にいろいろ、変化があって、朝見てみるといない様子。
やはりカニが犯人か?
posted by キョウ at 23:16| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

食われるガジュ

今日の東京地方は寒いです。
梅雨寒みたいですね。
こんなに気温差が激しいと、体温調節が効かなくなっちゃうよなー。
大人はいいけど、子供には可哀想だなー。
薄着過ぎると夜冷えて風邪引いちゃうしね。

昨日の夜中、なんだか寝つけなくて起き出してくると、コッツンコツンと動き回ってる音がします。
ふと見てみると、ガジュマルの木の辺りにナンシーが、そしてその下にはリンちゃんとリンリンが来ていました。
gaju2-7.6.jpg
「あっ」と思ってシャッターを慌てて押す。
回り込んで他のアングルから・・・と息巻いてたら
gaju-7.6.jpg
反対側には銀が幹にしがみついてました。
よく、他のヤドカリ飼ってる人のHPなどのぞくと、「ガジュマルの葉をよく食べる」と言うのをよく見かけますが、うちの住人達に限って言うと、幹の方を好んで食べているようです。
確かに葉っぱの方が需要率が高そうですが、何故幹を???
謎は謎のままですが、そのためにヤドパパはT大工センターにてなるべく幹の太そうなのを3個買ってきて、ローテーションでヤドルームに入れているようです。
羽を食べられるよりも、幹の方が遥かにガジュマルの体には悪そうです。
なんで、しばらくの休養後、久しぶりに入れた所この人気。
やっぱり故郷の沖縄をおもいだしてるんでしょうか?

ついでに海水槽。
最近海キノコが、ポリプは元気よく出してるんだけど、体が傾いてきてる。
どう説明したらいいのかな?
幹(?)の部分が折れてきてるんだよね。
ぐにゃりと。
なにか負荷がかかってるのかな?
そして
umikinoko-7.6.jpg
幹の下の方が、うっすら削られてるのがわかりますか?
なんか、おかしいよねー。
それでも、満足そうに海キノコに入ってるクマノミちゃんでした。
posted by キョウ at 15:58| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。