2005年05月26日

通販

by やどパパ

昨日、通販で、いろいろ買ってしまった。
1つ目は、冷却ファン用の逆サーモという、設定した温度まで下がったら
ファンを止めるというもの。おなじ所で、おかやどかり用の温湿度計も買ってしまった。
今まで使っていたのはクワガタやカブトムシ用ので、もうカビが生えてきていた。
今日の午前中に届いてセッティング完了。

さらに、CPファームというところで、ライブサンドやベントスという砂の中の生物達や
あとウミキノコというサンゴを発注した。こちらは6月4日に届く。
明日からまた出張なので、ちょうど帰ってきたら届くだろう。

170526.jpg

DSBという砂の微生物にろ過を頼っているシステムだが、ライブロックから砂に移る生物は
やはり限られているのか、もうすぐ1ヶ月になるのだが砂の成長がもうひとつ。
ゴカイなど砂の中の生物を追加して、様子をみることにする。

2匹のカクレクマノミは、だいぶ大きさに差がついてきた。
いろいろな店に行ったが、オレンジの濃いカクレクマノミは見つからなかった。
この2匹でペアになる可能性が高い。
posted by キョウ at 23:14| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

2匹目は??

一泊して帰ってきたキョウです。
子供預けて映画見に行ったりしてました。
久々に充実。
こういう時間も必要だなー。
でも、最近のころころ変わる天気のせいで、B君は体調崩しがちです。
週末の運動会は大丈夫なのかな??

さて、夜に帰宅した私を待っていたのは2匹のヤドカリでした。
もう一匹脱皮を終えて出てきたのです。
ジャーン!
rinrin-5.22.jpg
リンリンでしたー。
思えばリンリンってば、17日辺りに潜ったはず。
1週間くらいで出てきたんだー。
脱皮したのかな??
少し白く、青身もかかって見えたけどね。
でも、喜ばしい事です。

そして、一番気掛かりな海水槽。
今日もヤドパパの遠隔操作により、水槽に水を入れる私。
メールで指示がきてたのだが、ちょっと勘違いしてたみたいで。
でも、私がのろのろ作業してたおかげで、たいした損害も出ずにすみました。
ナイスノロノロ!!
イソギンチャクの様子はと言うと、今日もせっせと珊瑚に構ってます。
何を期待してそんなにウロウロしてるんだろうか??
そして、当のイソギンチャクはと言うと・・・
rinrin-5.22.jpg

水槽の正面からは見えない裏の方に移動してました。
イソギンチャクってのは動くからね。
ヤドパパがせっかく水流とか色々考えてカクレクマノミが珊瑚ではなくイソギンチャクのほうに行くように、あれこれ画策して良い位置にイソギンチャクを置いてったってのにね。
親の心子不知です。
さて、ヤドパパが更新されるのを首を長くして待ってるはずなので、今日はこの辺で。
posted by キョウ at 23:52| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

出てきた!!

ヤッと出ましたよー。
黄金ヤドカリ脱皮週間に、終わりを告げたものがいましたよ!!
ナンシーです!!
流木の下に丸まってました。
色が少ーーーし白くなったような、そんな気がしますね。
nancy-chu5.20.jpg
ほんとは丸まってたので、ちょっとやらせになってしまうんですけど(笑)
違いがわかりますか??

さて、海水槽です。
今日から月曜までヤドパパは仕事で地方に行っちゃいました。
で、心配なのはやはり丹精込めて作り上げ中の海水槽な訳です。
これにてをかけてるのはヤドパパなんですから、私は一切わかりません。
昼間につけてる蛍光灯はタイマーてオン・オフセットしてあります。
海水が減ったら入れるようにとボトル数本と適正水位を印したシールが貼ってあります。
あとは、水温。
これに関しては、ヤドパパが仕事の合間に何度かメールしてきました。
こうしたヤドパパの遠隔操作により、海水槽の平和は保たれてるのです。(多分)
海水槽では
sangoplay-5.20.jpg

イソギンチャクをよそに、珊瑚にせっせと世話を焼いてるカクレクマノミ×2です。
珊瑚がはげなきゃいいけどなあ・・・。
その前にストレスで死んでしまうかもしれないなあ。
posted by キョウ at 23:58| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

とうとう

ヤドルームは静けさに包まれました。
夏本番を前にして、少しでも素敵に生まれ変わるためなんでしょうか??
小さな穴をいくつか残してみんな砂の中。
45cm水槽の中で5匹のヤドカリが同時に脱皮出来るのか少々不安ですが、暖かく見守りたいと思います。

さて、今日は海水槽の中の事を少し語りたいと思います。
この土日は、車で都内のアクアショップ数件を巡りました。
そこでのヤドパパの野望はズバリ珊瑚を買う事。
私としては、こないだのイソギンチャクの失敗があったので、あまり乗り気ではなかったのですが、そのキレイな姿に見とれました。
大きさも形態も様々。
色とりどりの珊瑚は、本当に海への一歩ですねえ。
そこで選んだのはハナガササンゴ

sango-play-5.18.jpg
触手(ポリプ)を延ばしてる姿が、イソギンチャクのように見えます。
現にカクレクマノミは楽しそうに珊瑚の中に入っていってます。
珊瑚の中にはハードコーラルとソフトコーラルに分けられ、ソフトの方が飼育が楽なようです。
でも、一見ソフトなこいつ、触手を全部引っ込めると白い丸い石の状態になります。
どうやらハードなもよう。
育てるのも難しいと聞き、戦々恐々のヤドパパです。

そして火曜日、いつものホルビーズに向かいとうとうイソギンチャクを購入してきました。
isochan-5.18.jpg
お店の人と「タマイタダキかサンゴか・・・」はなしたあげく、ヤドパパはサンゴイソギンチャクと判断。
カクレクマノミとの相性も抜群のこいつを「俺の事を待ってたんだな」と意気揚々に買ってきました。

しかし!
いざ入れてみると
hakase-play-5.18.jpg
イソギンチャクの存在を知ってか知らずか、相変わらず珊瑚とたわむれるカクレクマノミ達。

明けて今日、餌を珊瑚にあげてる姿をみたそうです。
もしかして、珊瑚に卵産んじゃうかもなあ。
イソギンチャクはライブロックの下に隠れ、触手を漂わせています。
posted by キョウ at 10:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

海のヤドカリ

一夜明けても、まだ静けさを漂わせているヤドルームです。
インディしかいません。
どこにいるのか探してて、流木を持ち上げるとビクッとしてました。
貝の中に入って寝てたのに、光が当たるとわかるのかな?
indy-mogu-5.18.jpg
これは、こないだ潜ってたのをパッシャリ撮ったものです。
リンリンがあちこち掘ってたんで、真似してみたのでしょうか??
結局はもぐってないのはインディだけですけどね。
フラッシュをたいたら、ビクッと目をつぶった(様に見えたも)のですよ。

さて、ザワザワしている海水槽。
今朝「海ヤドが死んでる!!!」という声で目が覚めた私。
海水槽の前には「どうしてだろう・・・。」と思い悩むヤドパパの姿がありました。
水槽を見つめるヤドパパ。
すると、「あ、海ヤドがいる!!!・・・そうか、脱皮殻だ!!!」
先程水槽にあったもの(脱皮殻)は生ゴミに捨ててしまったので、確かめる事は出来なかったけど、確かに海ヤドは水槽の隅で気楽な顔してたたずんでました。
ほっとした様子で仕事に向かったヤドパパ。
「一日重い気持ちで仕事する所だったよ」
・・・・・。
そんなに心の中を占めてるの??
とにかく、いろんなHPなどで海ヤドの脱皮殻は「一瞬死んでるのかと勘違いする」というのを何度も見かけてたのに、やっぱり体験してみないとわからないって事ですね。

長く書きすぎたので、ほんとはさんごとサンゴイソギンチャクの写真を載せようとしてたのだけど、また明日にします。
posted by キョウ at 09:09| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

そして誰もいなくなった。

はいはい、どーもー!「ヤドカリ一家」ですー。
今日は良く晴れましたね。
薫風って言葉、私は好きです。
今しか当てはまりませんよね。
まさに毎日が薫風吹き荒れる春の日。

そんな中、ヤドカリルームは、ほんとにひっそりとしちゃいました。
タイトル通りではなく、インディだけになってしまったんですけどね。
モワッとした珊瑚砂の地層の中に、どうやらお兄さんお姉さん連中は入ってしまったようです。
一番小さいのはインディなのに、一番脱皮の回数が少ない。
「まだ、大人になりたくない!!」
もはや、ピーターパンシンドロームなのだろうか??
とりあえず写真
indy-2-5,17.jpg
水槽の中にザップリ入れられたインディです。
目をしろくろさせてます。
お前が大きくなれよ!!

さて、激動の海水槽。
今日、とうとうヤドパパは自分の欲望を達成してしまいました。
イソギンチャク購入です。
ヤドパパが言うには「サンゴイソギンチャク」らしいのですが、店のひとは「タマイタダキなのでは??」とハテナな模様。
とにかく、この前みたいにものすっごく触手を縮めたりしないので、私も安心してます。
写真は今度載せますね。
ヤドパパは、愛する我がクマノミちゃんに買ってきたのに、奴らは見向きもしないで、珊瑚にちょっかい出してます。
おかげで珊瑚の触手(ポリプ??)は縮こまったまま。
まるで、子供相手に遊び疲れたヤドパパの様です。
posted by キョウ at 23:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

変な天気

どうもどうも。
ここ一ヶ月くらいの間のヤドカリ一家ことわが家の様子は一変しました。
GWにヤドパパが少し書いてたように、海水槽が登場したのです。

それに伴いヤドカリ達は、暖かくなっても砂の中・・・。
俄然ヤドパパの興味は海の方へと向かってます。

ヤドパパが書いたっけ??
タマイタダキイソギンチャクのイソギンちゃんが、春の暖かい空気の中で、水温上昇のためか溶けて亡くなってしまいました。
元々小さなヤツだったんだけど、カクレクマノミが楽しそうにイソギンちゃんの中に入って遊ぶもんだから、日に日に弱っていって死んでしまいました。

それから、大きな水槽に海水を作り、今となっては海の仲間がわんさかいる海水槽を作り上げたのですよ。
昨日は珊瑚を買ってきました。
ハナガササンゴっていうのを買ってきたのですが、珊瑚って意外と高い!!
イソギンチャクみたく触手を広げるのですが、その様子にカクレクマノミ達も大喜び。
夜は触手をカッチリと引っ込めてしまう姿を見て、心配するヤドパパです。

日々動きのある海水槽とは対照的なヤド水槽。
暖かくなってきたってえのに、銀・ナンシー・リンちゃんはどうやら砂の中です。
インディは砂の上をウロウロ。
リンリンは潜ったり出てきたりを繰り返してます。

rinrin-5.15.jpg

これは、以前に海水槽(小)を作ってた時に、ドボンと沈めた一コマ。
ヤドパパが言うには、飛び上がるほどビックリしてたそうです。
海水槽(中)の方にはまだ入れてみてません。
そろそろ、ドボンと突っ込みたい所ですけどね・・・。
posted by キョウ at 23:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

合体

by やどパパ

話が前後してしまうが、5月10日に、12L水槽のカクレクマノミやライブロックを
メイン水槽に移して12L水槽は片付けた。
DSB水槽は、ろ過のシステムを作るのに時間がかかるのでもうすこし
引っ越しはあとにしようと思っていたが、12L水槽の水が汚れるのが早く
頻繁に水替えする必要が出てきたため、引っ越してしまった。
170510.jpg

まだ、ろ過の仕組みが出来上がっていないのに、生き物が多すぎる気はするが…
posted by キョウ at 21:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

GWはおわって

by やどパパ

すっかり、GWは終わって、いつもの生活が始まりましたが
オカヤドカリは、なかなか地上に出てこない。
海水魚水槽も一段落したところで、最近のことを。

エビ?と思われる生き物の脱皮殻を採取。
学研の付録で観てみる。
170511_1.jpg
170511_2.jpg

学研の付録を有意義に使ったのは記憶にない。
子供のもので親が楽しんで、面白い。

カニを発見。この他にケブカガニが2匹いる。
170511_3.jpg

ウニ。
170511_4.jpg

カニやウニは、あまり良くないみたいだが、まだなにが悪いのか
よくわかっていないため、飼育中。
posted by キョウ at 20:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

黄金週間その2

by やどパパ

12L水槽では、水質の安定が難しい。これから夏を迎えるまでに
もう少し、大きな水槽に引っ越ししたい。
オカヤドカリと海水の水槽を合体させて、90cm水槽をふたつに区切ったら
どうだろう?一応見積もりはお願いしたけど、
オカヤドカリが、海水に入れるようにして、なおかつ脱走できないようにするのは…

やはり、別々にして60cm水槽にしようかなと考えたりしていた4月29日。
仕事で知り合ったKさんが、60cm水槽を譲ってくれることに!
170503_3.jpg
その日のうちにもらってきました。しかもタイマーや蛍光灯などセットで。
Kさんは昔120cm水槽でディスカスを飼っていたらしい。
60cm水槽はいつかまた使うかもと、とっておいた物だ。
ありがとうございます!Kさん。大事に使わせてもらいます。

そして4月30日。
170503_4.jpg
サンゴ砂、パウダー状10kg,ちょっと粗め18kg。
DSBというシステム(エイムックの本で学習)でやってみるので、30kgは欲しかったのだが売り切れ。
まあ、28kgでもなんとかなるだろう。

170503_5.jpg
ついにセット。
白濁がすごい。サンゴ砂はかなり洗ったのだが…

170503_6.jpg
何かいる!
エビ?
posted by キョウ at 10:14| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

黄金週間

by やどパパ

4月は、いろんなことがありすぎて更新しようと思っても
なかなかタイミングが難しかった。
この辺で、まとめてアップしてしまおう!

昨年の夏、長男とガチャガチャで買ったシーモンスターが、一日で全滅した。
いつか、リベンジしようと、いろいろ調べたらブラインシュリンプという魚のエサが
シーモンスター(シーモンキー)のようだ。または似ている生物みたい。
4月のあたまに、小さな水槽のセットを買ってブラインシュリンプを飼い始めた。
人工海水の素を使って汽水を作ってるうちに、海水魚もいけそうな気がしてきた。

だいたいオカヤドカリは、飼育下では繁殖しないようなんだけど、海水があれば
少しは可能性が増してくるかもしれない。
んー…
きがつけば、
170503_0.jpg

前に、オカヤドカリに使っていたプラケース(12L水槽)。
茶ゴケがひどくなってきたので、シッタカを買いに行ったのだが
170503_1.jpg
シッタカと海ヤド。
170503_2.jpg

つづく。
posted by キョウ at 13:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。